Flower Story Photo

Flower Story Photo



「花がつむぐ物語」

どきどきが伝わってくるような

ふたりの物語

花がくれる幸せをありのままにとらえる

自然体フォトウェディング


ラワーストーリーフォトは、ふたりらしく自然体な写真を花とともに残すためのフォトウェディング。

“ひとつのブーケをめぐる物語”として、自然体にふたりを捉えていきます。彼が愛する人のためにブーケをつくるシーン、初めて渡すまでの緊張、受け取った時の感動、ひとつのブーケを手に約束を交わす瞬間、それを、時系列にストーリー仕立てで撮影を進めます。ふたりは本当の物語の主人公です。

自然な心の動きを捉えるために、自然な流れで撮影していきます。

Story

“Only one Bouquet Propose”

「彼にしかつくれないたったひとつのブーケ」

「夢にみていた日」

「想いの全てを持って」

「ふたりが始まるとき」

「今まででいちばんの幸せ」

「記念の日 ずっと一緒にいよう」

「ふたりの旅立ち」

Story continues…


フラワーストーリーフォト

10の魅力

 フォトプロデューサー

KURUMI

Total Producer & Flower Designer  KURUMI

リーランスウェディングプランナー/フラワーデザイナー/アパレル経験など、10年間の様々な経験から、独自の感性でウェディングフォトをプロデュース。

結婚式場や大手花屋 日比谷花壇で、広告撮影や商品撮影に数多く携わった経験から、自然体で型にハマらないフォトディレクションを得意とするようになりました。またフラワーデザイナーと言う肩書きも持つため、ブーケや装飾アイテムのコーディネートの面でもふたりの理想を叶えます。

「心から笑ったり、泣いたり、相手を想ったりしている姿が一番魅力的」そんな新年で自然なふたりのシーンをつくるためにプロデュースを手掛けています。  

 カメラマン

Cameraman NAOYUKI OBAYASHI

告のカメラマンとしても活躍するフォトグラファー。なんてことない風景を、心を打つ一枚に仕上げる独自の感性を持っています。まるで物語をこっそりと見ているかのような、いつまでも色あせないウェディングフォトを撮影してくれます。彼の優しい人間味から出る写真の雰囲気は他の人では撮れません。デジタル撮影のみならず、フィルムでも撮影を続ける、唯一無二のカメラマンです。

大林 直行 HP http://naoyukiobayashi.com/

 新郎がつくるブーケ

”を想いながらブーケをつくる彼の姿。それは愛しくて大切な写真になります。

彼女がブーケを受け取った時の嬉しそうな顔を思い浮かべてみてください。彼女を笑顔にしたのは“あなた”です。それはとても誇らしくて、素敵なこと。

ブーケは結婚のシンボル。昔々、ある男性が花を摘み、恋人にプロポーズをして「YES」の返事にその花束から一輪男性の胸に挿したと言われています。そんなシンボルであるブーケを、手作りすることで、より特別なものになります。

ブーケストーリー

 オーダーメイドのフォトプランニング

影では台本が用意されています。ひとくみ一組お話を伺い、ブーケストーリーをカスタマイズして、ふたりらしいフォトプランを立てます。

例えば、手紙を書いて贈り合うシーン、彼がギターの演奏をしてくれているシーン、いつものようにコーヒーを飲みながらふたりで本を読んでいるシーン、そんなオリジナルのシーンを入れて、ふたりだけのストーリーを完成させます。写真を見返すたびに、その時の感情が蘇ってきます。

ストーリー フォト

 背伸びするのではなく、自然な姿を

然と出た表情やしぐさを大切にします。ポージングよりも、ふたりが自然とはしゃいだり、遊んだり、そんな撮影の雰囲気を大切にします。

 フラワーアイテムで多彩な撮影バリエーション

ラワーデザイナープロデュースだから、他では撮れないフォトになります。花があれば、花嫁はより輝く。新婦さまの雰囲気、ドレスの印象とロケーションのバランスを考えKURUMIがアイテムコーディネートを行います。

フィルム撮影 フォトウェディング 

 夢にみた花嫁姿のために

だわりを実現するヘアメイクと、上質な衣裳も用意しています。ヘアメイクスタッフは撮影中も新婦さまのそばに寄り添い、常に美しい姿でいられるようサポートをします。

オーダーメイドフォト

 フィルム撮影

林は、今でもフィルムで撮影する珍しい存在。そんな彼に惚れ込んだKURUMIが、花とともに独自の世界観をつくっています。フィルムのファジーでノスタルジックな雰囲気に、花を合わせることで奥深い1枚を残します。

フィルム ウェディングフォト

 ロケーション 1 公園

のページの屋外での写真は全て、世田谷の公園で撮影されました。都内でも、まるで豊かな森の中のように、ふたりを引き立たせ、いつ見ても色褪せしない写真になります。プロデューサー・カメラマンの独自の感性で他とは違う背景を選び撮影をします。

10 ロケーション2 一軒家のスタジオ

タジオは普段、映画や雑誌でも使用される渋谷にある一軒家のスタジオ。外観や内装、家具まで全てがこだわりを感じられ、どこで撮影をしても、まるでおとぎ話の世界のような撮影ができます。一般的なスタジオはワンルームで、背景が切り貼りされ単調な撮影が多いのです。でもこのスタジオは一軒家だから、多彩なアングルやシーンが撮影できます。そして貸切りだからこそ、ふたりがリラックスして撮影することができるのです。

随時ご相談お受けしております。お気軽にお問合せください。

Story Photo More detail

Schedule & Price スケジュールとプラン
大林さんのフィルムフォト×KURUMIのフラワーウェディング