The Flower Story
ふたりの人生はひとつのブーケから

あるところに、結婚は決まったけれど結婚式を行えないふたりがいました。

それでも彼は、一生愛することを誓いたい、
だから誓いのためにブーケを贈ることにしたのです。

ふたりが入籍する日。
彼は、彼女を思い浮かべ、花を一輪一輪選びます。
不器用だけど一生懸命、花を束ねます。
彼女に誓いたい、その一心で。

いつもの場所で彼を待つ彼女。
「早く会いたい」愛おしさを感じながら。

すると、名前を呼ぶ彼の声。
振り向くと、彼が肩を上下に揺らし、ブーケを腕に抱え立っていました。

彼は、息をきらせながら「永遠に愛しています」と
そのブーケを差し出し誓いました。
彼女は、笑顔も涙もいっぱいにしながら誓いました。
花束を受け取り「私も永遠に愛します」と。
それがふたりの結婚式になりました。

そのブーケは、ふたりの心に生涯残り続けています。

Flowery Wedding Planner ・ Flower Designer
KURUMI

RECENT ARTICLES