Concept make & Venue

Concept make & Venue

「ふたりらしい結婚式」のためにコンセプトをつくる

  1. ふたりの状況は?
  2. コンセプトをつくる理由
  3. コンセプトは役に立つ

1.今のふたりの状況は、下に当てはまりますか?

「今式場を探しているけど、どの式場もしっくりこない」「人と同じ結婚式ならする意味が無いと思っている」「ふたりらしくやりたいけど、何がふたりらしいかわからない」

そんなふたりには、プロのコンサルティングが必要です。会場を探す前に、「ふたりらしいウェディング」をイメージすることが、会場を決定するための近道です。きっとふたりの中で、もしくはふたりそれぞれで、漠然としていてもイメージを持っている場合もあるかもしれません。それか、ふたりでは知りえないウェディングがあるかもしれません。

「ふたりのウェディングを見つけるため」「ふたりで同じ方向を見るため」にも、プロと相談して最善の道を決定しましょう。

2.最近「コンセプトウェディング」と言う言葉を聞く方もいるかと思います。

ふたりらしいウェディングを表現したものが「コンセプト」と言えばわかりやすいかもしれません。それは決して派手では無くても、尖っていなくても良いのです。ふたりの結婚式への想いや、ふたりらしい表現が出来ていれば、それは、他には無いたった一つのウェディングになります。

だから、初めてのご相談では、ふたりの今までの歩みや結婚式への想いをたくさん伺います。ふたりも話しているうちに、お互い気付かなかったことや自分自身も初めて自覚することがあるはずです。それはご家族、仲間のことにも広がります。改めて、ふたりと大切な方たちと向き合う機会にもなります。

そんなお話の中から、ふたりのことをKURUMIが理解してふたりのコンセプトをつくりだします。今までの慣習にとらわれず、“Only One” を大切にして、ふたりのあたたかさと華やかさを併せ持つウェディングをフラワーデザイナーの感性でご提案します。

3.コンセプトは役に立ちます。

結婚式までは長い旅路だと思ってください。その道の途中に迷ったり、ふたりがすれ違いそうになっても、コンセプトに立ち返れば、式当日まで導いてくれる。そして、結婚式準備では決めることが驚くほどたくさんあります。でもコンセプトがしっかり決まっていれば、それに沿って選んでいくことができます。

また結婚式はたくさんの人たちが、それぞれの力を集めてつくられます。だから、ふたりの想いを全員に間違いなく伝えるためにもコンセプトが必要です。

以下から、実際のご相談を元にご提案したコンセプトブックをご覧いただけます。

【TAKUYA&YUMI】

「ひとつひとつに意味があるべき」と信念を持つ新郎様と、穏やかに新郎様についていく新婦様。とても素敵なおふたり。ご提案した会場も、式場では無く、ふたりにとって意味のある場所をご提案。パーティーの進行もひとつひとつ想いが込められるものにしました。

【YUGO&IZUMI】

年下の新郎様は、新婦様のセンスを尊重してくれて優しく見守ってくれる優しい方。新婦様は、美容師として培った感性を大切にしながらゲストのことを大事に考える芯のある女性でした。そんなふたりには、ホンモノにこだわった邸宅ウェディングをご提案しました。でもお父様への想いも深く挙式は神聖さと厳かさを大切にしたいと言う考えがあり、全く違う式場をご提案しました。

 

コンセプトの方向性が決まれば、次のステップ「会場探し」です。

会場探し

ふたりにベストな会場決定のため、式場に所属しない中立の立場で、ふたりに寄り添うアドバイスととプランニングをします。

提携している会場もあれば、結婚式として普段使われていない場所でも、ご提案できるのがフリープランナーの強みです。提携の会場も、ふたりらしいウェディングを実現するために、自由を大切にしているところを中心にご提案します。

ウェディング会場として前例が無い場所でも、プランニングをすることもできます。ふたりのご要望があれば、オーナー様との交渉も代わってすることもできます。ふたりのイメージの場所が見つかるまで、とことん探し抜きます。

載していない会場も多数ございます。相談会でご紹介もしておりますので、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問合せください

フラワリーウェディング KURUMI フラワーデザイナー くるみ フォト 花 結婚式

スケジュールプライス KURUMIプロデュース