19 Good Things

19 Good Things
Why Choose

KURUMIプロデュース 

フリーランスに依頼する19のイイコト

 

01 ふたりのウェディングコンセプトがあること

たりらしいウェディングのカタチ=コンセプトに沿って、結婚式をつくります。 ひとくみ一組のオーダーメイドだから、ふたりのこだわりのウェディングをつくります。

02 型にハマらないこと

「慣習よりふたりの想い」それを根底にウェディングをつくります。「ケーキカットはしなきゃならないの?」「みんなの前で親に手紙朗読はしなきゃいけないの?」当たり前に行われる演出も、ふたりのやりたい気持ちが無ければ意味がありません。「みんなの前で手紙を読みたくないなら、家族だけの時間をつくろう」そんな代案までご提案します。

03 自由度の高い会場をラインナップ

紹介している会場は持ち込みが自由であったり、一日一組限定や空間コーディネートがしやすい空間など自由度が高く洗練された会場を厳選しています。また、ご紹介会場がイメージ通りで無ければ、新しい会場もリサーチしてご提案します。

04 ふたりのご希望の場所でもプロデュース

場ではない場所で前例のない場所でも、そこがふたりらしい場所であればプロデュースいたします。公園、海、山、自宅、二人の出会いの場所、公共施設、ゼロからプロデュースしますので、お気軽にご相談ください。

05 会場見学に同行するから安心して検討できる

3者が同行することで、会場側から強い営業を受けず冷静に判断できます。会場を気に入っても信用できるスタッフがいなければ、ふたりの会場選択も、辛い時間です。でも、信頼できる味方がいれば、安心して検討・決定ができます。また、見学数に上限はありません。おふたりが納得して会場を決められるまでとことん寄り添います。

06 プランナーがコーディネーターであること

たりの一番の理解者だから、ふたりの好みも理解し、確実にカタチにします。 フラワーデザイナーKURUMIが、トータルプロデュースの経験と、国内最大手の花屋日比谷花壇で培った空間づくりのノウハウを使って、オーダーメイドの空間をつくります。

 

07 コーディネートはふたりのテーマを決めて

にふたりらしさをプラスします。オーダーメイドで、ふたりのオリジナリティー必ず入れる空間。それは各クリエイターとチームとなり、つくられます。ふたりもゲストも気持ちが高まるコーディネートに仕上げます。

【コーディネートご提案書 実例】

Takashi&Ayumi ご提案書

08 美しい花嫁のためのアドバイザーでもあること 

ランナーもドレス選びやヘアメイクリハーサルに同行します。一般的にプランナーがドレス選びに同行することはほとんどありません。 でも、ふたりだけでは気付かない視点や、アパレル業界の経験とデザイナーの感性でアドバイスをします。最高の花嫁姿で当日を迎えられるよう全力でサポートします。

09 あなただけのブーケデザインであること

婦様のためのブーケもKURUMIがデザインします。ブーケは結婚の象徴であり、誰もが見とれる花嫁であるためにブーケは欠かせません。ドレス選びに同行して直接色味やディティールを確認しているからこそ、ぴったりのブーケをデザインできます。常に最前線でフラワーデザインをしている感性で、彼からもゲストからも愛される花嫁に仕上げます。

10 ふたりに合わせたスケジューリングをすること

る知り合いの新婦さまは不安でした。 会場が決まったのは式の1年前、準備が始まるのは3,4カ月前から。スタッフから連絡が来るまで、何か準備しておくことは無いか不安に思う時間が続いたそうです。 そんな不安な想いはさせません。ふたりのお気持ちや仕事の都合により、スケジュールを立てます。

た、直近のプロデュースも可能です。段取りを明確にし、スムーズにプランニングします。 ですが、お受けできるのは月2組様までです。規模により対応できる場合もあるかもしれませんので、一度ご相談ください。

11 各プロフェッショナルとアイテムを用意していること

頼のおけるパートナー(カメラマン、ヘアメイク、司会者等)と連携しています。独自の感性を磨いて、新郎新婦様のために結婚式をつくってきたプロフェッショナルがふたりのウェディングチームです。またドレスやギフトも、“作り手のこだわり”を感じるものを揃えています。

12 お持込みは自由であること

La natureは “自由” を大切にしています。そのため、お持込みも自由です。心に決めていたドレス、ふたりの好きなカメラマン、自分を理解してくれるヘアメイク、引出物や引菓子もお持込料はかかりません。ただ花はデザイナーとフローリストが連携しながら会場装飾を施しますので、ご遠慮いただいています。

13 セレモニー・パーティー中もプランナーがそばに寄り添うこと

合せを担当したプランナーが当日いない、それは寂しいことではありませんか?一般的な式場ではよくあることです。KURUMIは当日もふたりのそばで、運営監督を行います。コーディネートは完璧か、進行が予定通り進んでいるか、ふたりとゲスト全員が楽しめているか、全てをコントロールし完璧な一日をつくります。

14 予算のコントロールまで行うこと

ーダーメイドウェディングのため、プランは用意していません。 提携店への依頼、手作りやお持込みアイテムなど調整をしながら、全体の予算をコントロールさせていただき準備を進めていきます。

15 お打合せ場所や方法もおふたりに合わせて行うこと

たりの都合の良い場所(都内近郊)にお伺いしてお打合せしますので、ご移動の負担など少なく準備ができます。 (例えば、銀座で用があるので、その近くで打合せがしたい等)また、遠方にお住まいでしたら電話やスカイプなどのテレビ電話でも対応が可能です。

16 月2組限定で心を込めたプロデュースであること

とくみ一組、丁寧に、時間をかけ、オーダーメイドで準備をしていきますので、月2組様限定で承っています。ふたりの準備がスムーズに、そして完璧な一日を完成させるためには、量産することはできません。

17 返金のお約束があること

ロデュースとはカタチが無いものです。もし、La natureのプランニングにご満足できない場合はプロデュース料の返金をお約束します。ご満足いただけないのであればプランニングに価値は無いと思っています。そのくらい、ウェディングプロデュースに自信と責任を持ってひとくみ一組全身全霊で手掛けています。

18 フリープランナーが味方でいること

い結婚式の準備では、様々な課題が多く起こります。会場探しのこと、ご親族のこと、衣裳のこと等々。フリーランスだからこそ、枠にとらわれず、ふたりの“困った”に全力で向き合い、結婚式当日を万全の状態で迎えられるようにサポートします。

19 オーダーメイドの結婚式と言う豊かな経験をすること

婚式でしか経験出来ないことがあります。みんなに祝福される喜び、家族が喜ぶ感動、運命の日を愛する人と迎える奇跡。その目的地が最高の日になるように、ふたりが一生懸命考え、お互いに向き合い、一歩一歩準備を進めていくこと。その歩みがあるからこそ、その先の結婚式と言うゴールがより輝き、人生最高の日になります。

始まったばかりのふたりの人生、この豊かな経験は絶対にしなくてはなりません。KURUMIが全力でサポートをします。

随時、ご相談も承っております。

Contactよりお気軽にお問合せください

オリジナルウェディング ラナチュール コンセプトウェディング La nature フラワー 会場装花 ブーケ コーディネート フラワーデザイナー フォト  スケジュールプライス KURUMIプロデュース